条件で見ると彼氏ができない

彼氏ができないっていつも嘆いている女の子って結構いますけどそれは当然かもしれません。やっぱりそういう人って男性に対して条件で判断しようとしているからです。高収入じゃないと嫌とか学歴が高くないと駄目とか身長は180cm以上ないとありえないとか・・・他にも色々理由はあるかもしれません。

でも彼氏ができないのはそういった条件の人が身近にいないからというわけではなく相手を品定めしているという意識だということに気がついていないのです。誰だって自分のことをそんな風に評価されるのは嫌なものです。でもなぜか自分が選ぶ立場になるとそのことを忘れがちになってしまいます。

世の中には条件のよい男性というのはたくさんいます。見た目が完璧でファッションセンスも良くてお金持ちで優しい。でもそういう人と出会うことができたとしても交際に発展することはないのです。彼氏ができないのは条件ではなくもっと違う部分なのですから。

条件で判断された人は相手に対しても相応かそれ以上の要素を求めるようになります。もしもお金持ちと結婚したいというのであれば思い切って公言してみましょう。すると面白いことにお金持ちの人が寄ってきてお付き合いすることになるかもしれません。そして30歳を過ぎたらもれなくポイ捨てされるのです。

これはお金持ちの男性が悪いからではありません。そういう気持ちになるように女性の側がしているのです。お金持ちほどお金ではない部分で自分を評価してもらいたいと思っていますから玉の輿目当てが透けて見える相手に対してはそれにふさわしい対応で答えてくれるのです。むしろそういうことを教えてくれてありがとうと言わなければならないのです。そうでなければ本当の彼氏ができないのは当然でしょう。

彼氏ができないという人は彼氏になる人にたしてモノとして扱いたいという気持ちがどこかにあるのかもしれません。感性の鋭い男性ならそんな心は一瞬で見抜いてしまいます。そうなってしまったら逆転のチャンスは皆無といってよいでしょう。そんな女性に心を開くことはありません。

いつまでたっても長く関係が続くような彼氏ができないという人はもう一度自分が男性に対して何を求めているのかというのを考えてみたほうが良いのかもしれません。もしもお金が理由なのであれば自分で稼ぐからいいやくらいの気構えがなければお金を持っている人とは出会えないのです。

世の中というのは面白いもので彼氏ができないと必死に合コンに参加しまくっている人にはなかなか良い出会いが訪れないのに対してしばらく恋愛はいいかなと自分の好きなことに寝中している人に限って素敵な相手が現れたりします。ここに魅力の本質というのが隠されているのではないでしょうか。

彼氏ができないと焦っている人は自分が好きなことに熱中してみると良いでしょう。出会いのチャンスというのは身近にあるものです。普段のありのままの自分でいられるような状態で出会うからこそ長く関係性を続けていくことが出来るのです。そのことに気がつくことができれば運命の人と巡り合うことが出来るでしょう。



彼氏ができないなら

- mono space -