粗探しをすると彼氏ができない

合コン等の出会いの場に参加するのも良いのですがそういう場に行っても彼氏ができないという人は結構いるのではないでしょうか。それもそのはず多対多の関係性で出会うという場合には相手に対しての期待値が上がってしまうために粗探しをしてしまうからなのです。そうすると本当は凄くいい人なのになぜか魅力的に見えなくなってしまいます。

そういう風な出会いの探し方をしていてもなかなか彼氏ができないのは当然かもしれません。当たり前ですがあなたが相手に対して粗探しをしているのであれば相手もあなたの粗探しをしているというケースは多いのです。そういう場においてはなかなか異性の良い部分に目がいきにくくなってしまいます。

彼氏ができないなぁと思ったらせっかくの出会いなのに自分が相手の駄目な部分を探そうとしていないかということを思い返してみてください。おそらく思い当たる節があるのではないでしょうか。そういう風に粗探しをしていては一生理想の男性など現れることはないということに気づきましょう。

世の中にはそもそも全てにおいて完璧という男性はほとんどいないのです。素敵だなぁと思っても周囲からはどこがいいのと思われるような男性が実は理想の相手だったりします。それは相手の良い部分が欠点すらを魅力的に見せているからです。あばたもえくぼというやつですね。彼氏ができないという女性は初めから相手の駄目な部分に目がいきすぎていることが原因かもしれません。

駄目な部分というのは誰にでもありますからそこを重箱の隅をつつくように見ていては本当に素敵な人と出会ったとしても相手の魅力に気付かないままその縁をなくしてしまうことになりかねません。彼氏ができないと悩んでいる人は一対一での出会いから入ることが必要です。そうすると無意識に相手の良い部分を探そうとするメカニズムが働くのです。

人は複数人で集まると会が終わった後に相手異性の品評会をすることが多いはずです。これは特に女性に顕著な傾向なのですがこういった他人の意見を参考にしていては一生このんまま彼氏ができないと思ったほうが良いでしょう。付き合うのはあなたなのですから他人の意見は関係ないのです。

周囲の人がなんであんな人がいい?のと思うような男性が気になりだしたらもうすぐ恋人ができるサインかもしれません。それはあなただけに分かる相手の魅力があるからです。ずっと彼氏ができないと悩んでいた人は一対一で出会う場が必要かもしれませんね。



彼氏ができないなら

- mono space -